古渡(ふるわたり)城

2017年1月30日撮影


◆別名:

 

◆所在:

名古屋市中区橘

 

◆交通:

 

◆歴史:

天文11年(1542年)に織田信秀によって築かれた城だが、築城年に関しては、信秀が天文3年(1534年)に那古野城を今川氏豊から奪い取った直後に築いたと言う説もある。

 

天文15年(1546年)信長は13歳になると、この城で元服を行っている。

その後、天文17年(1548年)に信秀が美濃へ侵攻した隙を狙い、清州城の織田信友の配下である坂井大膳が城下を焼き払うが落城はしなかった。

 

しかし、その直後、信秀は末森城を新たに築き本拠としたため、古渡城は廃城となったと伝わる。

 

◆現在:

東別院境内に城址碑と看板が建てられており、東に隣接する下茶屋公園の池は、堀跡を利用した物と伝わっている。 


東別院境内にある城址碑


東に隣接する下茶屋公園の池は、古渡城の堀を利用した物と伝わっている。


下茶屋公園の池(堀跡)